プロテインの飲み方、筋トレに関するよくある質問

各記事のコメントは、原則本文に関係するものとさせていただきます。どこでしたらいいかわからない質問等は、この記事にコメントしてください。

>>疑問質問をコメントする

筋トレは筋肉に効かせる

筋トレの大事なポイントに効かせるということがあります。

効かせない筋トレは、運動にはなりますが筋トレにはなりません。当然筋肉の発達も望めません。効かすということを覚えて下さい。

>>筋トレは筋肉に効かせるの続きを読む

ビッグ3とは

筋トレにも効果が出やすい方法と、そうでない方法があります。

以前少し話したこともありますが、筋トレは枝を鍛えるよりまず幹を、との言葉があります。

これは腕を太くしようと思っても、まずその腕がついている胴体部分から鍛えた方が効果が高いという意味です。

そこで今回は筋トレのビッグ3とよばれる種目について話します。

>>ビッグ3とはの続きを読む

効果の高い自宅器具無しトレーニング

筋トレをするには設備の整ったところでするのが1番です。料理をするのは調理場が良いように、トレーニングをするならトレーニング室が1番です。(^_^)

しかしいろんな理由でジムなどに通えない人もいるかと思います。

今回は自宅などでできる効果の高いトレーニングについてお話しします。

>>効果の高い自宅器具無しトレーニングの続きを読む

フリーウェイトとマシン

筋肉のトレーニングの種目は、大きく分けて3つに分けることができます。

一つ目が自重トレーニング。自分の体重を利用したトレーニングです。前回紹介したディップス、チンニングなどがこれに当てはまります。

今回はこれは置いておいて、残りの2つの筋力トレーニング種目、フリーウェイトトレーニングとマシントレーニングについてのメリット、デメリットをお話しします。

>>フリーウェイトとマシンの続きを読む

トレーニング効果を最大限引き出すための原則

トレーニングの原則を紹介します。基本的なことですが、大事なことなのでしっかり覚えておきましょう。

プロテインが筋肉をつけるのではなく、正しい方法のトレーニングをプロテインが効果を引き出して、効率よく筋肉がつくのですから。意味わかりますよね。

ではプロテインで筋肉に抜群の効果を出すための7原則です。(^o^)/

>>トレーニング効果を最大限引き出すための原則の続きを読む

ネガティブトレーニング

ネガティブトレーニングについてお話しします。ネガティブトレーニングとはモノを下ろす動作のトレのことです。

アームカールにしろなんにしろ、筋トレはモノを持ち上げるトレーニングだという認識が強いのですが、このネガティブな動作を大切にしてこそ筋トレ効果も高まるのです。

>>ネガティブトレーニングの続きを読む

アイソメトリック

アイソメトリックとは等尺性運動のことです。さっぱりわかりませんね…。

>>アイソメトリックの続きを読む

筋トレ時の呼吸について

筋トレをする時は、あなたは呼吸方法はどうしていますか?息を止めてやっていますか?それとも力を入れる時に吸っていますか?吐いていますか?

ウエイトリフティングの選手が、力を込めた状態で息を止めて、血圧が上がりすぎて意識を失うことがあります。

これの意味することはなんでしょうか。筋トレ時の呼吸は奥深いものがあります。

>>筋トレ時の呼吸についての続きを読む

シーズンオフ時の身体作り

筋トレ効果をばっちりひきだせる、冬のシーズンオフ時のトレについての話です。

>>シーズンオフ時の身体作りの続きを読む

やる気を出す方法

ダイエットでも筋トレでも、平たく言えば勉強や仕事でもいいんですけど、やる気が出ないときってありますね。

トレーニングは集中してこそ効果が高まります。やる気がないままトレーニング始めてしまっていいものでしょうか…?

>>やる気を出す方法の続きを読む
1/3 >>