プロテイン比較

久しぶりにDNSスーパーストイックを飲んだら、感想が変わったのでこの記事も書き直します。ファインラボピュアアイソレートとどっちが優れているか比較します。

プロテインランキングではたくさんのプロテインを一覧比較していますのでそちらもどうぞ。

ファイン・ラボ ホエイ プロテイン ピュア アイソレート 4.5kgDNS ホエイプロテインスーパーストイック 1kg

ファインラボピュアアイソレートDNSのスーパーストイックの比較対決です。

タンパク質含有量

ファインラボが90.8%(無水物換算値95.4%)に対し、DNSが92%(無水物換算値97.2%)でDNSの勝ちです。DNSはイオン交換というところにこの含有率の高さの秘密がありました。

価格

ここがポイントになってきますね。値上がり前では、ここがピュアアイソレートの大きなアドバンテージになっていました。

改正前は共に1キロ商品は5145円でしたが、ファインラボは値上がりして5985円に。ここだけ見ればDNSの勝ちですが、ファインラボの真骨頂は徳用4.5キロにあります。

4.5キロは18900円で1キロあたり4200円。値上がりしてもまだまだ遥かにファインラボは安い!激安最強の座は許してません。

個人的な感想になりますが、DNSのほうが微妙においしい気がします。DNSには味付けがしてあり、ファインラボは無味に近いからです。ただ、私自身はプロテイン選びに味は重要ではないと思います。不味くて飲めないのなら問題ですが、ピュアアイソレートも飲むのは苦にはなりません。ここは引き分けとして差し支えありません。

使い勝手、その他

DNSプロテインもよく溶けますが、どっちがよく溶けるといったらファインラボです。比べてみたらよくわかりました。おなかに優しいのもファインラボのほうですね。さらにファインラボは(アミノ酸分解後の)BCAA含有率が高いのも魅力です。DNSは公式ページにもアミノ酸関係はのってないので不明でした。

製法

どちらもWPIですが、DNSはイオン交換でファインラボはフィルターを使った膜処理技術です。ここが重要になります。

イオン交換はタンパク質含有量を多く抽出することができ、BCAAなども多く含まれています。実際にスーパーストイックもその点を売りにしています。しかしイオン交換は熱でタンパク質が変性しやすく、膜処理に比べて質が劣ります。

逆に言うなら、(スーパーストイックにはやや劣るものの)ファインラボはイオン交換を使わずして高いタンパク質含有量を誇っています。ファインラボのほうが質はいいのです。

まとめ

タンパク質含有量はDNSのほうが上ですが、その他の数字には出ない点でファインラボが優れていると言えます。

かなり個人的な偏見もあるかと思いますが、1キロを買おうとしているならDNSスーパーストイックでいいかもしれません。

しかし本当にお奨めできるのは4.5キロのファインラボピュアアイソレートです。品質とともに価格差も圧倒的になります。スーパーストイックは徳用タイプがないのも泣きどころですね。

ファインラボが最高のプロテインだと思います。とにかく高品質で何より安いというのが本当にお勧めできる理由です。

スーパーストイックも高品質な良いホエイプロテインなのですが、ファインラボの前では2番手に成り下がってしまいますね。

「プロテイン比較」の評価です。

この記事は2007.01.30 Tuesdayに更新されました。

プロテイン比較にコメント

| 2009/07/12 09:30 AM
細かい指摘でごめんなさい

ありがとうございます

分かりやすくなりました<含有率
ken | 2009/05/09 10:29 PM
>>04:01 PMにコメントくれた方

ご指摘ありがとうございます。

そういう解釈の仕方もありますね。ということは、そう感じてしまっている人も間違いなくいるということでしょう。

アミノ酸に分解された後の含有率という意味で私は書いていましたが、おまけとしてBCAAが入っているように思ってしまった方もいるかと思います。

本文に少々追記しておきました。
| 2009/05/09 04:01 PM
BCAAの「含有量」っていうのちょっと気になりました。

プロテインの袋の中にBCAAが粉末として入ってるように感じるからです

このBCAAの含有量はアミノ酸分析という方法で図ってると思います。
アミノ酸分析はプロテインが分解された時に、その中にアミノ酸がどれだけ含まれているかという話なので、
プロテインの袋の中にはやはりたんぱく質が含まれていて、
アミノ酸であるBCAA自体は入ってないんじゃないかと思います。

っていうか、そりゃそうだよな。。

BCAAが25%はいってるのに
タンパク質が92%だと
全体が100%にならないし。

「含有」って考えはちょっと違うんじゃないかな
ken | 2007/09/04 10:41 PM
少量を食べるなら問題ありませんが、プロテイン代わりにたくさん摂るとなると問題が生じます。

食品だけで多量のタンパク質を摂るのは難しいことです。(だからプロテインがある)

しかし背に腹は代えられないですから、なんとか食事で代用できると良いですね。回数をわけるようにしてみてください。
トシ | 2007/09/04 06:16 PM
まずはお金の管理や栄養摂取を再検討してみます。
確かに卵の黄身は食べられませんね。かといって捨てるのはもったいないし(笑)
ken | 2007/09/04 09:53 AM
確かに中学生の経済力を考えると、定期的な購入は厳しいですよね…。

たまごで必要量のタンパク質を摂ろうとすると、かえって高ついたりしますけど、家にあるモノならタダですもんね(笑)

トシさんは知識があるようですけど、卵の黄身はコレステロールが高いですから注意してくださいね。

食品からならササミが1番じゃないかな?って思います。偏るのはいけないですけど。
トシ | 2007/09/03 10:17 PM
まとめて頂いてありがとうございます。
僕は現在プロテインで筋肉に抜群の効果を出し続ける見通しが現在ちょっと・・・しばらくはゆでたまごの白身ですごそうかなんて考えてしまったりします。