やる気を出す方法

ダイエットでも筋トレでも、平たく言えば勉強や仕事でもいいんですけど、やる気が出ないときってありますね。

トレーニングは集中してこそ効果が高まります。やる気がないままトレーニング始めてしまっていいものでしょうか…?

今日は寒い(暑い)し面倒だなーって思う日が必ずあると思います。年がら年中集中できるわけありませんよね。それはいたって普通のことです。

しかしそればかりではいけませんよね。せっかくの超回復が元に戻ってしまったり、ずるずるとダイエットも終了してしまうかもしれません…。

たるんでいるといえばそれまでですが、なんとかやる気を引き出したいものです。

意欲的な時なんかは休息の時間がもったいない気がしますもんね!上腕二頭筋が筋肉痛の時は、わざと曲げ伸ばしたりしていちいち筋肉痛を楽しみますよね。(* ̄∇ ̄*)

やる気が出ない時は、もう一度トレの目的を思いだしましょう!腕を太くする、やせて理想のボディを手に入れる…事じゃないですよ!本当の目的はその先のはずです。

腕を太くしてスイングを速くする、やせて理想のボディを手に入れて、異性にもてるようになることが本当の目的のはずです。そのための努力です。自分が幸せになるための努力です。

それでもやる気が出ない時。映画を見るのもいいでしょう。アニメを見るのもいいでしょう。トレーニングで努力が実って結果が出る作品が最高です。ロッキーなどは不朽のやる気出させ映画です。(^_^;)

しかし、そ・れ・で・も!やる気が出ない時。

やる気が出ないまま、とりあえず何も考えずトレを始めて下さい。ジムへ向かって下さい。街をジョギングし始めて下さい。実はやる気ホルモンと呼ばれる甲状腺刺激放出ホルモンは、行動を起こし始めてから分泌されるのです。

たとえば掃除なんかでも、ちょこっと片づけるつもりだったのに、排水溝まで洗ってたり、新しい掃除道具を買いに出かけたりするとこまでやったりしませんか。あれもやり始めたからこそやる気ホルモンが出てきたからなんです。

だから、やる気がない時はとにかく始める。私の経験上1セット目ですでにやる気に満ちあふれます。やればやるほど集中力も高まっていきます。

問題はその1セット目をやる気がないことなんですよね〜…。やり出すためのやる気が出ない。先の2点をうまく利用して下さい。

それとやっぱり環境を変えるのは大切です。自宅トレよりジムに行った方がやる気は出ます。なんだかんだ言っても、やっぱり整った施設でやるのが一番の早道ですね。

「やる気を出す方法」の評価です。

この記事は2007.01.23 Tuesdayに更新されました。

やる気を出す方法にコメント

レイ | 2008/11/29 02:08 PM
レイといいます。14歳です。勉強に対してやる気が出ず困っていて、パソコンで調べていたら此処を見つけました。「やる気が無かったらとにかく始めてみる。」確かにそうゆうの体験した事ありました。でもそれに気が付いていませんでした。でも!今此処を見て気が付きました!!さっそく部屋を掃除して、勉強をとにかくしてみようと思います。ありがとうございました。