自宅トレーニングおすすめ器具

トレーニングは設備の整ったところでやる方が、集中力も高まりますし、ケガの心配も少ないです。

しかし近所にトレーニング施設がないとか、移動手段がないために自宅でやりたい人もいると思います。そんな人が持ってると便利なトレーニング器具を紹介します。

自宅でするトレーニングの器具なら、あまり大きなモノは買えません。また、たくさんあっても置き場所にも困りますよね。

そしてできたら安く済ませたいのは誰でも同じです。となると、一つの器具でいろいろなトレーニングに使える方が便利。

そこでやっぱり基本はダンベル。使い方しだいで数多くの筋力トレーニングをすることができます。そして重量調整ができるものを選ぶことですね。

ところで鉄アレイとダンベルとは同じモノです。ダンベルを日本語で鉄アレイと言うんですね。鉄アレイは鉄亜鈴と書いて、鉄製の鳴らない鈴という意味なんですよ。

そして室内で使うことを考えると、騒音防止のラバータイプを選んだ方がいいです。ラバー無しよりちょっと高いですが、家にキズを付ける心配も減ります(全くなくなるわけではありませんが)。

以上の条件で選ぶなら重量調整が出来るファイティングロードのラバータイプのダンベルセット が安いしおすすめできます。

重量は40キロセット、できたら60キロセットが良いでしょう。そんなに重いの自分には必要ない、って思うかもしれません。

しかし筋力トレーニングをこれでほとんど済ませたいと考えているのです。決してアームカールだけをやるのではありません。デッドリフトやスクワットにも使いたいからです。

確かに今はこの重量を扱えないかもしれません。しかし筋トレはすればするほど筋肉が成長するのです。当たり前ですけどf^_^;

20キロ程度じゃすぐに物足りなくなります。長い目で考えたら60キロセットを買うことは全然無駄ではありません。断言します。

今まで家で自重トレしかできなくって、なかなか成果が出なかった人もぜひお試し下さい。やっぱりトレーニングには効率の良い方法と悪い方法があるということを実感できると思います。

家でするトレーニングの利点として、プロテインをすぐ使える、シャワーをすぐ浴びられる、すぐ寝られるといった点があります。ダンベルセットさえあれば家でも充分立派なトレーニング施設です。(^_-)-☆

「自宅トレーニングおすすめ器具」の評価です。

この記事は2006.12.03 Sundayに更新されました。

自宅トレーニングおすすめ器具にコメント

ken | 2010/05/28 08:18 PM
自宅用でどっちか一つに済ませるのなら扱いやすさと安全性を考えてダンベルですね。
rai | 2010/05/28 12:21 AM
器具について質問なんですが、ダンベルとバーベルはどっちを買ったらいいんでしょう?
どっちか一つで済ませたいです
値段は気にしません