ディープインパクトから禁止薬物検出

国内最強馬として、フランスの凱旋門賞で3着になったディープインパクトから禁止薬物が検出されました。

気管拡張剤のイプラトロピウムの反応があったようです。よくわかりませんけど。f(^ー^;リ

調教師や騎手は全然知らないということです。一度こういうことがあると、国内ではどうだったかっていう疑惑がついてまわってしまいますね。

プロテインは薬物ではないのでドーピングにもひっかかりませんから安心して摂取してくださいね。今日はこれが言いたかっただけです。(°▽°)

「ディープインパクトから禁止薬物検出」の評価です。

この記事は2006.10.19 Thursdayに更新されました。

ディープインパクトから禁止薬物検出にコメント