カロリーゼロはゼロカロリーじゃない

カロリーゼロという商品に、実はカロリーが含まれているということはご存じでしょうか。

カロリーオフにもカロリーがあります。

カロリーの表記は健康増進法に基づく基準で行われています。その基準では100mlあたり5キロカロリー未満であればカロリーゼロ、ノンカロリーと表示できるのです。

そんなこと何かきっかけがないと知るよしもありませんよね。誰かが作った基準なんですから。このブログを見ているあなたは、たまたまきっかけが出来たわけですが…。

”ゼロ=無”というのは世間の常識だと思います。ある程度少ないからゼロというのは間違いのような気がします。

ちなみにカロリーオフ、ローカロリー、カロリーカット、低カロリーは20キロカロリー以下の時に使用して良いのです。

ローカロリー、低カロリーはカロリーの存在を示していますが、オフやカットは全く無いような気にさせると思います。

まあ私が文句を言ったところで仕方ないので、せめて参考に覚えていてください。これならウエイトアッププロテインもプロテインカットって表示した方がイイ(・∀・)!

「カロリーゼロはゼロカロリーじゃない」の評価です。

この記事は2006.10.18 Wednesdayに更新されました。

カロリーゼロはゼロカロリーじゃないにコメント

ken | 2007/08/07 06:29 PM
売る側としては最高ですよね。
そのあたりに「大人の事情」が見え隠れしています。
正しい知識で武装して身を守るしかありませんね。
だいすけ | 2007/08/07 06:44 AM
これ、消費者に明らかに誤解を与える表現ですよね…

ちなみにコーラのカロリーゼロとかの奴は、正直 味が落ちます(^_^;)

まぁ僕は炭酸飲料断ちをしてるんですが(笑)
ken | 2007/08/04 10:36 PM
アレは私も未だに実感できず…f^_^;
食欲だけは即効の反応を示してくれましたんですけどね。
トシ | 2007/08/04 10:09 PM
この記事を見て何だか知的に得した気分になりました♪
ちなみにエビオスは今のところ食欲と便通において効果を発揮してます。
アレは特に実感はないです