ビッグ3とは

筋トレにも効果が出やすい方法と、そうでない方法があります。

以前少し話したこともありますが、筋トレは枝を鍛えるよりまず幹を、との言葉があります。

これは腕を太くしようと思っても、まずその腕がついている胴体部分から鍛えた方が効果が高いという意味です。

そこで今回は筋トレのビッグ3とよばれる種目について話します。

ビッグ3とは3つの筋トレ種目の名前であって、筋肉の名前ではありません。それでは3種目紹介します。

ベンチプレス:大胸筋をメインに、上腕三頭筋、三角筋に効きます。

スクワット:大腿四頭筋をメインに下半身全般、大臀筋、脊柱起立筋に効きます。

デッドリフト:脊柱起立筋をメインに背中全般、大臀筋、僧帽筋(肩こりの時に揉むところ)などに効きます。

これらは全てバーベルを使います。またベンチプレスはもちろんベンチもですし、ラックや補助の人も必要になってきます。ということで、ビッグ3は施設が整っているところでないとできません。

ビッグ3の動画もありましたから参考にして下さい。

外部リンク→http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~19820962/Web/big3_open.html

ビッグ3は全身をバランス良く鍛えることができますから、実はトレーニング初心者〜中級者はビッグ3だけやっていればいいぐらいなのです。

筋トレ種目は実にたくさんありますが、この3つでほぼ全ての箇所を補えます。そして設定重量は自分で決めるものですから、筋トレ入門者だと言ってできないわけではありません。

ベンチプレスだって100キロ挙げられれば100キロを。10キロしか挙げられなければ10キロでいのですから。^.^/

問題は近くに施設がない場合。やりたくてもやれませんよね。また今度そんな人にもおすすめの種目を紹介します!

「ビッグ3とは」の評価です。

この記事は2006.10.09 Mondayに更新されました。

ビッグ3とはにコメント

ゴンタ | 2013/09/21 02:03 PM
初めまして、ゴンタです。もうすぐ46歳になるオヤジです。30歳の頃に適当に間違ったトレーニングをしていて止め、十数年ぶりにトレーニングを始めました。今回はきちんとやりたいと思っています。
ブログを拝見し大変参考にさせて頂いてます。m(__)m
質問です。
現在、一日の休養日を挟んで2パターンのトレーニングを行っております。Aが、胸、肩、上腕三頭筋、腹筋。Bが、背中、上腕二頭筋、腹筋です。ここに下半身のトレーニングを組み込みたいのですが、どのような感じが良いでしょうか。デッドリフトとスクワットは特に入れたいのですが。
ゴンタ | 2013/09/21 01:56 PM
もうすぐ46歳になるオヤジです。
30の頃に適当に間違ったトレーニングをしていて止め、最近、十数年ぶりにトレーニングを始めました。
今回はきちんとやりたいと思っています。ブログを拝見し大変参考にさせて頂いてます。m(__)m
質問です。
現在、一日おきのトレーニングで2パターンを行っております。Aがパターンは胸、肩、上腕三頭筋、腹筋。Bが背中、上腕二頭筋、腹筋です。ここに下半身のトレーニングを組み込みたいのです。特にデッドリフトとスクワットは入れたいのですが、どのような入れ方が良いでしょうか?