おすすめプロテインダイエットサプリ

プロテインダイエットの記事を以前書きましたが、今回は私がプロテインダイエットにむいていると思う商品を紹介します。

先の記事はかならず目を通してくださいね。間違ったダイエット方法は絶対にして欲しくありませんから…。

関連記事:プロテインダイエットとはプロテインダイエットを成功させる方法

OKですか?それでは見てみましょう。

プロテインダイエットのためのプロテインの理想の条件は、タンパク質が充分含まれていて、低脂肪低カロリーであるということです。

ここで注意したいのが、タンパク質が充分含まれていている、ということ。はたして充分とはどれぐらいなのでしょうか。

厚生省の発表によると体重1キロあたり1グラムです。これが1日に摂るのが望ましいと言われている数字です。筋肉をつけたいのならこれ以上摂る必要がありますが(1.5〜2倍)、現状維持の人なら全然むずかしい数字ではありません。

ところがダイエットをしている時は、極端な考えにおちいりやすく、食事制限に無理が出てきます。簡単にとれるはずの栄養所要量にさえ届かずに筋肉が落ちて、痩せたと思ったらリバウンド、を繰り返すのです。

そこでいいプロテインダイエット商品はないかと探した結果、これならというのを見つけました。

明治製菓のプロテインダイエットのミックスパックです。大豆タンパク(ソイ)を原料としたプロテインです。

先に短所から挙げておきましょう!

タンパク質が意外に入ってないことです。一食あたり約10グラムです。

例えばこれだけで1日3回過ごしたとしたら、30グラムのタンパク質しか摂れないことになります。30キロの体重の人でない限り、これでは全然足りてないことになります。

飲み方の紹介として牛乳200mlに溶かしてとありますから、牛乳のタンパク質が6グラムは追加されますけどね。それで掛ける3回で48グラムです。うーん、体重48キロならすでにダイエット成功!?(‥;)

それと食事のかわりに、と書いてありますが、やっぱり飲むだけなのでお腹はふくれませんよね。ほかの高カロリー食をつまんでしまったら意味なくなります。

…ならダメか?というとそうではありません。欠点を知っていれば対処すればいいのですから。短所を知ることで初めて有効な使い方がわかるのです。

すでに読まれたと思いますが、以前の記事でプロテインダイエットするにも、野菜などを食べながらしようと話しました。

低カロリー食のとうふやコンニャクを一緒に食べましょう!これでずいぶん効果が違います。とうふはやはり大豆原料のタンパク質が多く含まれてますし、コンニャクも食物繊維が豊富で体内のそうじができます。

それとやっぱり野菜もたっぷり摂りましょう。タンパク質を多めに摂るため、腹持ちを良くするために、チーズなどの乳製品もとりましょう。その上で一緒にプロテインダイエットを摂れば万全です。

そして長所です!(^o^)/このプロテインサプリメントの良いところは、ダイエット時に失いがちなビタミンやミネラルも含んでいることです。さらに1食あたり90キロカロリーと低カロリーなのも注目です!(注:牛乳に溶かすと牛乳の200mlあたりの130キロカロリーが加算されます)

またミックスパックなので、いろいろな味でのむことができ、毎日続けるのに飽きがこないように工夫されています。これって結構重要なことだと思いますよ。思い当たるフシがある…?

ソイプロテインというのもダイエットに最適です。まあプロテインダイエットという名前なぐらいですからね。(^_^;)

そのたるんだお腹を何とかしようと思うなら(…失礼)心強い味方になると思います。しかし、くれぐれも野菜なども食べながら使用してくださいね。理想のカラダをぜひ手にしてください!

「おすすめプロテインダイエットサプリ」の評価です。

この記事は2006.09.16 Saturdayに更新されました。

おすすめプロテインダイエットサプリにコメント