プロテインは何歳から…?

プロテインは中学生も飲んでいいのでしょうか…。あるいは小学生は…?何歳から飲むのが良いのでしょうか。

さすがにほ乳瓶のミルクにプロテインを溶かして飲ませる親はいないと思いますが、多量のプロテインを飲むことは腎臓に負担がかかります。

これは大人も子供も同じです。…が、やはり子供の方が負担は大きいです。

しかし、それは『多量の』という条件があります。『適量』ではないんです。

結論から言いましょう!中学生はしっかりプロテインを飲んでください!小学生は少し控えめにして飲んでください!

何歳から、という締めくくりは出来ませんが、小学校入学前の子供はやめた方がいいでしょう。食事をしっかりとって栄養を吸収する機会が減ってしまいますから。

筋トレをすると背が伸びなくなるという話は聞いたことありますか?これは半分あたりで半分はずれです。

成長期というのは本当にたくさん栄養がいるのです。タンパク質も脂肪もなにもかも!

それがですね、筋トレをした場合、筋肉の修復にまずタンパク質などの栄養素が使われるのです。そりゃそうです。筋肉が破壊されたままでは身体にとって不都合極まりありませんから。

ところがその時に栄養が不足していると、栄養が背を伸ばすほうまで行き届きません。ですから背が伸びなくなると言われてきたのです。

しかしアメリカなどではウエイトトレをジュニアの頃から取り入れていますが、背は大きいですよね。あれは(遺伝もありますが)きちんと栄養をとっているからです。

ですから逆に、中学生はプロテインを飲むべきなのです。小学生はほどほどに。タンパク質が不足しています!骨の成長にはカルシウムのほか、タンパク質も大きく関与しています。

これは筋トレに限らず、運動部に所属している人に共通して言えることです。「もっと栄養をとりなさい」

成長するだけで栄養は手一杯です。激しい運動をしたら消耗してしまいます。身体を強く大きくしたいならプロテインをぜひ飲みましょう。

ちなみに子供向けのジュニア用のプロテインもあります。が、割高になりがちなので大人用のでも構いません。抵抗がある人はジュニア用をどうぞ。

「プロテインは何歳から…?」の評価です。

この記事は2006.08.05 Saturdayに更新されました。

プロテインは何歳から…?にコメント