自宅でできる有酸素運動

有酸素運動はやってますか?ただ筋肉をつけたい人は、かえって痩せてしまう可能性もあるので、やらなくてもいいと思います。健康には有酸素運動もいいんですけどね。

有酸素運動の種目もいくつかありますが、結論を言いますと自宅でできる有酸素運動が一番いいんです。

有酸素運動とは

有酸素運動とは酸素を取り込みながら行う運動のことです。英語で言うとAerobics(エアロビクス)ですが、エアロビクスと言うと逆に誤解しそうになりますね。

基本的に、瞬間的に息を止めて行う運動は無酸素運動。それに対して運動時間が長く呼吸しながらやるものを有酸素運動と大別できます。

しかし健康増進やダイエットを考えてやるのなら、ゼーゼー言うほどではなく、ちょっと呼吸が早くなるくらいがいいとされていますね。ウォーキング、ジョギング、水泳なんかが一般的ですね。

長く続けるのが難しい

有酸素運動は効果が出始めるのに、1日20分以上とされています。最初の20分間は効果が薄く、20分後からやっと運動効果が高まってくるのです。

そのためまとまった時間を必要とし、毎日続けるのが大変で、長く続けるのが難しいという現実が待ち構えています。

水泳はとてもいい運動という事は誰でも知っています。しかし気軽にできませんよね。

  • プールの施設まで行かなければならない
  • 着替えなければならない
  • 寒い季節は体調管理にも気を使う

ウォーキング、ジョギングも簡単そうに見えて、実は結構な問題があります。

  • きちんとしたシューズを履かないと、膝などを痛め故障につながる
  • 街中を走ると排気ガスなどで汚染されていて、身体に悪影響を及ぼす
  • 季節・天候で実行するのが困難になる

などがありますね。きれいな海岸沿いを走れる人なんて限られているわけです。長年ウォーキングしていた人が呼吸器系の病気になったという話もあります。

ジムのトレッドミルやバイクは結構いいですね。しかしそれでもジムまでいくという手間があります。ジムに払うお金もバカになりません。

自宅でやるメリット

以上の理由を考えると、有酸素運動こそ自宅で行ったほうがいいとわかります。メリットをあげますと

  • 思い立ったらすぐできる
  • 空気が汚染されていない
  • 天候に左右されない
  • 服装を気にしなくていい
  • 終わったらすぐ寝られる、シャワーを浴びられる
  • 事件や事故に巻き込まれない
  • テレビを見ながらでもできる

とずらずらでてきます。習慣付けるには何より手軽というのが大切です。

自宅でできる有酸素運動

一番安上がりで誰でもできて簡単なのが踏み台昇降運動。体育テストでやったあれです。リズムよく段差で足踏みしてください。段差が高くてきついようでしたら、はじめは低くてもかまいません。

Wiiフィット プラスには、ながら踏み台というのがあります。これは画面を変えていてもリモコンから音が出て、時間や回数を教えてくれる優れもの。記録も残りますから、持っているならぜひ活用しましょう。

バランスWiiボードを、ちょっとした台に乗せると吉ですね。

次はエアロバイク。私はこれが一番のおすすめです。踏み台昇降運動はどうしてもドスドスと音がします。しかしエアロバイクならその場でペダルをこぐだけですので、音や振動で他人に迷惑をかけなくて済みます。

また、身体への負担が小さく、純粋に有酸素運動を行えます。座ってられるからテレビも見やすい。映画を見ていれば長い時間続けるのも苦になりません。

ウォーカートレッドミル(ランニングマシン)は、音・振動の関係でおすすめしません。何より高いですし。それならばエクササイズステッパーのほうがいいです。こちらはお手ごろですし、音や振動も小さくて済みますからね。

「自宅でできる有酸素運動」の評価です。

この記事は2010.02.23 Tuesdayに更新されました。

自宅でできる有酸素運動にコメント