腹筋の見た目をよくする、もうひとつの必殺技

セクシーな腹筋を作るための2つの必殺技!というのがあったからやってみたという記事がありました。どちらかと言うと筋トレのトレーニー向けというよりは、健康管理、ちょっと見た目をよくしたいという人向けの記事であります。

腹筋といえばプレートを抱えてやる人たちばかりでもないのですから、たまにはこういう記事もいいですね。

元記事にはふたつのお手軽な運動が紹介してありますが、もうひとつ、もっと楽なのに抜群の効果を持つ運動を紹介しましょう。

ドローイン

それがドローイン。もしくはドローイングと呼ばれる運動です。やり方は超簡単。お腹をへこませるだけです。イメージとしては、きついズボンをはくときにお腹をへこます動作をすること。それだけです。

たったそれだけで腹横筋というインナーマッスルを鍛えることができ、お腹の引き締め効果が期待できるのです。

いつでもどこでもやることができますし、器具も何もいりません。注意するのは呼吸を止めないことだけです。グーっとゆっくりへこましたり、クックックっとテンポよくへこますのもいいです。

立っているとき、座っているとき。やる機会はいくらでもあります。赤信号につかまったらやるというルールを決めとくのもいいでしょうね。

四つんばいになって、下向きになってやると重力に逆らうことになるので負荷も増します。

運動不足の人には顕著に効果があらわれます。一度お試しください。

「腹筋の見た目をよくする、もうひとつの必殺技」の評価です。

この記事は2010.02.12 Fridayに更新されました。

腹筋の見た目をよくする、もうひとつの必殺技にコメント

se | 2010/03/03 01:51 PM
ありがとうございます!
メインの筋トレ以外にも軽い運動をもっと取り入れていこうと思います。
ken | 2010/02/27 01:09 PM
回復が早い筋肉でも、通常は24時間の休息が必要です。しかしこれは筋繊維を破壊するほどの筋トレの場合です。
ドローインについては、本文中にもあるように赤信号のたびにやれるぐらいの軽い負荷です。
腹横筋は小さなインナーマッスルです。筋トレというより、筋肉に刺激を与えるという感じの運動なので、筋肉痛がなければやっていいですよ。さすがに何回も何回もやってると筋肉痛になりますけどね。
se | 2010/02/26 09:06 PM
お返事ありがとうございます!

重ねての質問で恐縮なんですが、ドローインなどの比較的付加の軽い筋トレは1日に何回やってもいいのでしょうか?
それとも、1回やったら最低次の日まで休憩するといったふうにすればいいのでしょうか?
ken | 2010/02/26 07:23 PM
腹筋は回復が早い部位ですから、筋肉痛が治まっているなら次の日もやっても大丈夫です!
se | 2010/02/24 07:21 PM
ドローインについて質問なんですが、ドローインをやった次の日はドローインをやらないなど、超回復のことを考えたほうがいいのでしょうか?