年齢ごとの最適トレーニング(ゴールデンエイジ)

コメントを見ていると、小学生のお子様を持つお父様、中高生からの質問がよく目に付きます。

優れた競技者を目指すにおいて、少年期は重要な意味を持ちます。年齢ごとに、効率的に身体の発達する分野が違うからです。

スキャモンの発育曲線

まずはこちらの図をご覧ください。これはスキャモンの発育曲線といい、年齢ごとの発育の分野を示しています。

スキャモンの成長曲線

リンパ型というのは、免疫を向上させるリンパ組織の発達です。スポーツや運動機能とは関係ないので今回は割愛します。

神経型というのは、器用さやリズム感などの神経系の発育を示します。早い段階で完成に近づき、6歳で90%、10歳で95%、12歳でほぼ完成します。これが今回のゴールデンエイジと密接に関係します。

一般型というのは、身長体重や臓器などの一般的な身体の成長の発育を示します。幼少期と思春期にかけての発育が目覚しいです。

生殖型というのは、想像通り陰茎・睾丸、卵巣・子宮などの生殖器の発育です(・∀・)ニヤニヤ14歳ごろからから急激に発達し、男性ホルモンなどもこの時期からよく分泌されます。

このように子供から大人になるというのは、ずーっと平均的に成長しているわけではなく、年齢ごとに成長する分野が違う事がわかります。

ゴールデンエイジ

スキャモンの成長曲線から、体力の発達を示したのが次の図です。これで年齢ごとの最適トレーニング方法が浮かび上がります。

年齢別の体力の発達

これを見ると、今何をやるべきかという事がよくわかりますね。

5〜8歳ごろ

この頃は集中力がなく落ち着きに欠けているというイメージがありますが、実は興味が激しく移り変わり、違うものに集中しているとも言えます。

この時期にいろんな分野の、多彩で基礎的な神経系統を発達させることが大切になってきます。

この時期の一番のトレーニングは、とにかくよく身体を使って遊ばせること。それも分野を絞らせずに、いろんなスポーツを取り入れるなどして、楽しく集中させることです。

多面的な事をやらせたほうが、将来専門的なスポーツをやるにしても、飲み込みが早くなります。子ども自身がやりたい競技も決まってないことでしょうし、この時期に身体を使ってバランス能力などを高めるのがいいのです。

9〜12歳ごろ

この時期はゴールデンエイジといいます。技術がもっともよく伸びる時期です。そしてこの頃に身につけた技術というのは、後になってもずーっと忘れることはありません。

何年かぶりに自転車に乗っても、練習なんかしなくても簡単に乗ることができます。これもゴールデンエイジ時代に身につけた、バランス感覚であり技術なのです。

ゴールデンエイジという考え方は、サッカーでよく使われていますが、何もサッカーに限った話ではありません。

イチローのバッティング技術も、小学校の高学年で身につけたものという話です。この頃にバッティングセンターによく通い、早いボールを正確に打つ技術を獲得したという事です。

13〜16歳ごろ

この時期はねばり強さが発達します。したがって有酸素系のトレーニング、持久力を伸ばすのに最適です。

この時期は身体の大きな成長も始まり、今までとはバランス感覚が崩れる時期です。ゴールデンエイジ時代に身につけた技術が、身体の成長により崩れて、調子を崩す人もいます。

身体の成長に合わせた技術練習を続け修正することも大切です。

17歳以降

この頃からは、本格的なウエイトトレーニングを行って、筋力・瞬発力を大きく伸ばすのが効果的です。

栄養をたくさん摂り、大きな身体作りを目指すのがいいです。たいていの競技は、体格がよいほうが優れた結果を残すことができますからね。

まとめ

いかがでしょうか。小学生の頃っていうのは成長差も激しく、体格のいい子がよい成績(レギュラー獲得など)をおさめがちです。

それを見ていると、いい体格を手に入れるために躍起になってしまいそうですが、その子個人を見た場合、完成に近づけるためには技術の習得こそがするべきことの一番のリストにあがってくるんですね。

そしてこれを読んでいると、「何だよ…、ゴールデンエイジを逃しちゃってるじゃないか…」って思う中学生もいると思いますf^_^;

しかしできない事を悔やむのではなく、今やれる事をやりましょう!少年時代をとっくに過ぎた、「大人」を代表してのアドバイスです。

多くの大人は(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン 共感してくれると思います。あなたも後でこんな風に思わないで済むように、がんばってください。

間違えて欲しくないのは、どの時期にもたくさんの栄養が必要という事です。小学生に激しいウエイトトレーニングは勧めませんが、プロテインを飲むことは間違いではありません。

もちろん中学生もです。た・だ・し!食事は絶対にきちんと摂ってください。プロテインは栄養補助食品です。タンパク質をおぎなうのがプロテインの役目ですからね!

「年齢ごとの最適トレーニング(ゴールデンエイジ)」の評価です。

この記事は2009.09.30 Wednesdayに更新されました。

年齢ごとの最適トレーニング(ゴールデンエイジ)にコメント