夏バテを乗り切ろう

夏の暑さはなにかと厄介。トレーニングもやる気が出なくなっているかもしれませんね。トレ中に吐き気に襲われる事もありますしね…(--;)

夏バテにも要注意です。食べられなくなるのは筋肉の成長にとっては大きな障害です。

夏バテの原因

夏バテの症状といえばだるい、ぼうっとする、食欲がなくなるなどがありますね。この体調不良の総称が夏バテと呼ばれるものです。

この夏バテの原因は正反対の二種類があります。

一つめはわかりやすく、暑さによるものです。

暑くて夜眠れなくなったり、夜遊びが多くなると睡眠不足につながります。暑いと昼寝もできませんし、寝ても睡眠の深さが低下します。

睡眠不足は夏バテの原因です。

それと食欲低下の栄養不足も体調不良を引き起こします。

口当たりのいいソバやソウメンばかり食べていると、タンパク質が不足します。タンパク質・炭水化物・脂肪の三大栄養素をバランスよくきちんと摂る事が大事なので、食事に偏りがないようにしましょう。

暑いから冷たいものばかりたくさん飲む→胃液が薄まり食欲が低下する→夏バテが進行する、という悪循環スパイラルもありますね。

現代版夏バテ

冷房があるから平気かといえばそうでもありません。温度差による変化に身体がうまく合わせられず、体調不良を引き起こす事もあります。それが二つめの夏バテの原因です。

エアコンの風や扇風機の風に長時間当たり続けるのは危険です。真か偽か定かではありませんが、死亡するという話もあるぐらいですからね。

死なないにしろ身体への負担は大きいです。

自律神経のバランスが悪くなるのが原因なので、ぬるめのお風呂にゆったりと半身浴をするのが効果的のようですよ。

夏バテへの対策

せっかくの筋トレも、栄養補給ができなければ効果はありません。食事はしっかりとりましょう。夜は意識して早めに床に就くようにして、身体を休めるようにしたいですね。

麺類などは炭水化物なので、どうしてもタンパク質が不足します。プロテインでおぎなうのもいいのですが、ビタミン類なども補給しておきたいので豚肉や豆類がいいですね。枝豆も夏バテには効くようです。

どちらにしろウラ技的なものに頼るより、根本的な解決を目指しましょう。

夏バテで失った栄養素を補うためのサプリメントを考えるぐらいなら、食事の量を増やす工夫を考えたほうがいいです。大食いのコツで紹介したエビオスは安いし、夏場にもかかわらず食欲が(性欲も)わきますよ。

エビオスはファインラボプロテインと並ぶ、私のおすすめ商品です。

「夏バテを乗り切ろう」の評価です。

この記事は2009.08.04 Tuesdayに更新されました。

夏バテを乗り切ろうにコメント

ken | 2009/08/12 11:42 PM
地域特性って大きいですよね。雪だらけならやっぱりそうですよね…。雪国の人にとっては、ウォーキングだって手軽な運動とは言えませんねぇf^_^;
ジャイロ | 2009/08/11 01:44 PM
冬の外ではトレーニングは無理ですね。雪があり過ぎるのと、気温がマイナスの世界なんですぐ身体も冷えるし、温まりにくいし。

外を走るくらいですね。夏場に比べて足元が不安定な分負荷が結構かかるんですよね。
バランスも鍛えられるし。
ken | 2009/08/09 10:20 AM
それはうらやましいですね!その分冬は大変でしょうけど…。

冬の夜に外でチンニングなんて、やっぱりできないんでしょうか?f^_^;
ジャイロ | 2009/08/08 01:32 AM
自分は今だに夏バテを経験したことがないです。北海道だからですかね?