体調不良を治す、サプリを超えるもの

三十代後半の知人の女性が、私に相談をしてきました。

ここのところ長い間体調がすぐれずに、鼻や喉の痛みが止まらないから、何か良いサプリメントはないか、と。

私がすすめたものを律儀に飲み続けてくれた結果、ずいぶん改善したと感謝してくださいました。

水なんですけどね。

サプリより水

私が最初に水を毎日2リットル飲む事をすすめた時、ずいぶん驚いていたようでした。

女性ってもともとサプリメントに関心が高い事もあり、いろいろの予備知識もあったことだと思うんですよ。そこにただの水でしたからね。

新陳代謝が良くなるから、便通も良くなる、痩せる事もあると言ったら、半信半疑ながらも始めてくれたようです。

水をすすめた理由

なんか身体のバランスを崩している感じがしましたので、これは身体の内側から基本的によくしたほうがいいと思い、水をおすすめしたわけでしたが、それがぴったり効いたようでした。

水なら飲んでも改善効果はない事はありますが、毒になる事もありませんからね。

まずは水から、という感じでしたがそれがうまくいきました。ある意味偶然です。

水を飲む事の効能

水の効能については水…健康にも美容にも効く万能の液体という記事でも紹介していますが、新陳代謝が活発になるというのが最大の利点です。

身体を本来のものに戻す、リセットさせると言った感じです。

痩せますよ、と言ったのは女性をその気にさせるのが目的で、ほとんど効果はありません。水ダイエットというのもあるので効果がないわけでもありませんが、目に見えるようなダイエット効果があるわけではありません。

その人からも「体調は良くなったけど、痩せないんですけど〜」って言われてしまっていますしねf^_^;

健康ということ

基本的に健康でいるということは、適度に運動をし、適度に食事をし、しっかり眠るという面白くもなんともないアドバイスを守ることによって手に入れる事ができます。

あなたにはこれが足りないから、これこれを飲むといいっていうのは、専門的知識が必要で高度なアドバイスなのですが、一時しのぎであり本質的な解決ではありません。

船底に穴が開いたら、穴を埋める事が大切です。水を汲み出す道具を選んでいる場合じゃありません。

水をたくさん飲むというのも、身体の中に何かを補うわけではなく健康な身体を再び手に入れるためです。

あなたも体調不良を、必要以上に難しく考えていませんか?

体調不良を治すには、「何かをする」ことより、「何かをやめる」ことなのかもしれません。

休息はあえてとるものではありません。休息ができない「何か」を取り除いてみてください。休息は普段から日常的にとるべきものなのであります。

「体調不良を治す、サプリを超えるもの」の評価です。

この記事は2009.07.13 Mondayに更新されました。

体調不良を治す、サプリを超えるものにコメント