水…健康にも美容にも効く万能の液体

水分はたくさん摂ってますか?できたら1日に2〜3リットルは飲んでほしいんです。飲んでるよっていう人も、夏場だけじゃなく冬でも2リットルも水分をとれてますか?

冬に2リットルの水はきついですよね。

人間は男女差もありますが、カラダの60%以上が水分です。ちなみにクラゲは95%以上が水分なんですよ。どーでもいいことですが。

さてこの水分ですが、たえず入れ替わっています。尿や汗はもちろんのこと、呼吸した時の吐息なんかも水分が含まれています。そのおかげで窓が白くくもりますよね。

この息の水分もバカにならないもので、なんと1日あたり1リットルにもなっているのです。呼吸は一日中ずっとしています。一回あたりは微量ですが、積み重なって大きくなるんですね。

では水分をたくさんとるメリットをあげてみます!

まずは新陳代謝が活発になること。カラダの老廃物を水分と共に出せるために、身体が活性化します。筋トレの効果も…ね(^_-)-☆

そしてカロリー消費量が増えるのでダイエットの味方になります。水を飲むのは実は結構エネルギーを使います。冷たい水を温めるのにも、カラダの中でカロリーを消費しながら行うからです。

水ダイエットなる怪しげなダイエット法もありますが、もちろん水を飲むだけではやせられるほどのカロリー消費量にはおよびません。しかし確かなサポートになるのです。

そして血液がさらさらになる効果もあります。水をたくさん飲んでいる人が血液検査をしたところ、肉や卵をとってないと医者に勘違いされるぐらいさらさらになっていた例もあります。

血液がさらさらになると、身体のすみずみまで早く栄養分が届くようになります。これの意味するところもわかりますよね。プロテインの到達も…。

逆に水分をとってないと血液はドロドロになり、代謝は不活発で身体はむくみ、細胞レベルで老け込んでしまいます。水分は少しずつとりましょう。一気に飲むと胃液が薄まり、消化の妨げになります。ごくごくっと飲める位の量で、何度も飲みましょうね。

お茶はダメですか?

お茶の中には水には含まれていないビタミンなんかがあります。水+αがお茶なのですから、栄養価はお茶の方が高いのが当然です。

しかし水にあってお茶にないものもあります。酸素です。お茶は沸騰させるために、空気が出ていってしまいます。そのため生きた水分ではなくなってしまいます。

とはいっても、お茶はお茶で身体に良い効果もありますので、一概にダメとは言えませんが、多量に摂取するなら水の方に軍配が上がります。

もちろん、ビールやジュースは水分ですが、余計なものが多く含まれるため、2リットル飲んでも威張っていてはいけません。当然ですよね。

スポーツドリンクも大量に飲むのは実は良くないんです。スポーツドリンクは砂糖が結構多く含まれています。成分表を見ると、砂糖が一番最初に記入してありますよね。一番多いからです。

しかしスポーツドリンクは水にはない、ナトリウムなどが含まれています。汗をかいた後などは、塩分補給として飲むのがよいでしょう。運動もしてないのに、たくさん飲むのがダメと言うことです。

また水もあまり多く飲みすぎると(5〜6リットル)身体に変調をきたす場合があります。塩分のバランスが崩れた水中毒です。まあ、ここまで飲むのは実際大変ですがね。

今回は話が長くなったので最後におさらいです。クラゲの水分は95%以上!違〜う!オリャ(/-o-)/ ┫.

水は1日2〜3リットル。お茶ではなく水メインで。水はできたらミネラルウォーターがいいのですが、フトコロが許してくれない人は水道水でいいですよ。世界的に見て日本の水道水は高品質ですから。

スポーツドリンクはほどほどに。お茶も適度に。たっぷり水分をとって身体の中から抜群の効果を得ましょう!(^o^)/

「水…健康にも美容にも効く万能の液体」の評価です。

この記事は2006.07.26 Wednesdayに更新されました。

水…健康にも美容にも効く万能の液体にコメント