タバコが筋肉に与える影響。喫煙は悪

喫煙は健康においても、身体能力においても悪影響があります。タバコは百害あって一利なし!で、結論付けて構いません。

が、これは私を含め非喫煙者の意見です。

喫煙者にとっては簡単に結論付けて欲しくないところでしょう。だいたい、あの筋肉隆々のビルダーは喫煙者なんだぜ?と実際目にしておられる方もいると思います。

タバコは本当に百害あって一利なしなのか。私はひとつだけタバコのいいところを知っています。

タバコの及ぼす悪影響

普通、喫煙は悪影響を及ぼすと考えられており、以下のような問題があります。

  • がん、心臓病、脳卒中、肺気腫、喘息、歯周病等、特定の重要な疾病の罹患率や死亡率等が高いこと、及びこれらの疾病の原因と関連がある
  • 喫煙者は、非喫煙者に比べて虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症等)の死亡の危険性が1.7倍高くなる
  • 脳卒中についても危険性が1.7倍高くなる
  • 喫煙により空気の通り道である気道や肺自体へ影響を及ぼす。このため、喫煙は慢性気管支炎、呼吸困難や運動時の息切れなどの症状が特徴的な肺気腫や喘息等の呼吸器疾患の原因と関連
  • 妊婦の喫煙による流産、早産、低出生体重児等などの発生率が上昇することも報告されており、妊娠中の喫煙が胎児の発育に悪影響を及ぼす
  • 他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙によって健康への悪影響が生じる

あげ始めたらキリがありません。吸わない方がよい事は、誰の目にも明らかです。

喫煙者へ贈る言葉

しかしわかっちゃいるけどやめられないのが喫煙者です。実はこの、やめられないというのもニコチン依存というタバコの悪影響なのですが…。

もしあなたが喫煙者なら、積極的に「吸ってもいい理由」を探していることでしょう。

「喫煙が影響するのは持久力だから、筋トレには関係ない」や、始めにあげた「タバコを吸ってても筋肉ムキムキのやつを知ってるよ」とかです。

しかしどうやら、完全に悪影響を及ぼしている事がわかっているようです。

たばこの筋への悪影響はNO合成阻害が原因という記事をご覧ください。英文の研究結果が翻訳してあるのですが、はっきりと喫煙者に筋構造・代謝損傷を見いだしたと書かれています。

血管が細くなって…とか、食欲が落ちて…などの間接的な問題ではなく、筋肉に直接の悪影響を及ぼしているのです。

筋肉隆々の喫煙者は、「吸ってなかったらもっとデカかった」と言えるでしょうね。

もっともこれは、
「交通安全の祈願に行ったのに、交通事故で大怪我したぞ!」
「祈願してなかったら死んでおったぞ!」
って言い返すようなもので、腑に落ちないかもしれませんがねf^_^;

唯一のタバコの利点

何度も言うように、タバコは百害あって一利なし!だけども、私が思い当たる唯一の利点があります。

精神安定して気持ちが落ち着く?

いえいえそれは錯覚です。ニコチンが切れて不安定な精神状態が解消されるだけなので、元に戻っているだけです。タバコを吸っていなければ起きない問題が解消されるだけです。

タバコの唯一の利点は税金です。

タバコは値段のおよそ6割が税金なのです。だからタバコを吸っている人は、吸わない人に比べて多く税金を納めているんですねf^_^;

タバコ税の仕組み

JT タバコ税の仕組みより

ありがたや、ありがたや。その調子でどんどん国と地方を活性させてください!

「タバコが筋肉に与える影響。喫煙は悪」の評価です。

この記事は2009.07.01 Wednesdayに更新されました。

タバコが筋肉に与える影響。喫煙は悪にコメント

unknown | 2014/04/13 10:46 PM
税金に関して何か勘違いをしてないか?
国に収められた税金は既に君たちのものでは無いし、喫煙者の治療費なんてものは誰にもわかりませんよ。
一時期疫学に基づいた"試算"によってそういう声が出てたけど、それは前提の考え方によって全く違う数値になる、
あと各組合が実際に払ってる額は喫煙者・非喫煙者ともに大差は無いよ。
さらにあくまで"試算"であるから、断言できるほどの根拠とは考えられないし、「各組合が〜」の件で完全に論破された理論だと思うよ。

>コレって吸ってない人が可哀想すぎると思います。
>吸ってる人は他人の金で治療を受ける事になるという事を肝に銘じて禁煙して欲しいですね。

これだって喫煙者も非喫煙者も、君も私も一緒だよ。君は喫煙が原因でない治療を受ける際にも「国民の皆様、税金を私の治療に使わせて頂きます」とでも思ってるのかな。それはそれで変な奴だと私は思うが
人が治療するために税金が使われるのを嫌がる人は人格破綻者としか言えないね

>いえいえそれは錯覚です。ニコチンが切れて不安定な精神状態が解消されるだけなので、元に戻っているだけです。タバコを吸っていなければ起きない問題が解消されるだけです。

これも誤った解釈をしていて、マイナスからきっちり0に戻る、なんてことは精神的にはありえないことだよ。
著者は100円を排水口に落としちゃった時と偶然道で100円玉を拾った時、悲しみと喜びは全く同じ程度なのかな?
同じでないというなら言わずもがな。
同じであると言い張るならそれはどのように測定したのか教えて頂きたいね。無理だろうけど
つまり著者の理論は全く論理的でない。

タバコに利点があるとすれば、暇つぶしと「あと○○分でタバコ吸えるから頑張ろう」っていうやる気を生み出すことじゃないかな?
お子ちゃま | 2013/04/24 05:43 PM
実はタバコに掛かっている税金よりタバコを吸っている人の治療費(国民保険で国が負担する金額)の方が高いのだそうです。つまり、非喫煙者達の税金が喫煙者の治療費に使われているという事ですので非喫煙者の方が損をしているんですよ。

コレって吸ってない人が可哀想すぎると思います。
吸ってる人は他人の金で治療を受ける事になるという事を肝に銘じて禁煙して欲しいですね。

読み辛い文章で失礼しました。
ken | 2009/07/11 10:45 PM
>>にゃ〜さん
記事として書いておきました。ご参照ください。
http://purotein.com/log/eid189.html
http://purotein.com/log/eid190.html
にゃ〜 | 2009/07/10 02:08 PM
アルコールの影響は、どうでしょう?
お教えください。
ken | 2009/07/06 10:45 AM
この記事で私が言いたかった事は、喫煙は身体に悪い影響が確実にあるという事です。

第三者の目から見て明らかに悪い事なのに、当人は理由をつけて正当化しようとする。

わかった上で付き合うのか、習慣を改めるか。少々辛らつになってしまいましたが、レイジさんの将来が実り多きものになる事を祈ります。
レイジ | 2009/07/01 09:09 PM
 う〜ん 筋肥大に悪影響があるとしか思えませんね。 喫煙者のトレーニーとして、真剣に考えてみます。 大変参考になりました。 ありがとうございます。