プロテインと食品はどっちが高いか

プロテインは高い。1キロ当たり4〜6000円はするのですから、安い買い物ではありません。

もし同じ量のタンパク質を食品から摂ったら、いくらぐらいかかるのか。安いのか、高いのか。

コメントで他の食品も紹介していただいたので追記しています。

調査を開始してみたものの

いきなり食品の値段で壁にぶつかりました。卵はいくら、牛乳はいくらで、そこに含まれるタンパク質は何グラムで、1グラム当たりいくらか調べようと思ったのですが…。

あまりにも食品の値段というのはまちまちすぎます。住んでいる場所でも違いますし、お店や特売なんかが絡んでくると、「卵はいくら」という風には簡単に決められないのです。

「そんな高い卵で計算するから、そんな結果になるんだよ…」というのは避けたいのです。

ひらめいた

逆転の発想を思いつきました。プロテインの値段なら正確にわかっているので、プロテインのタンパク質と値段を計算し、そこに卵に含まれるタンパク質のグラム数で掛ければ、プロテインとの値段のラインが算出されます。

早い話が、それより安く買えればプロテインを買うよりお得だよラインです。

なおこの計算においてはタンパク質のみに着眼していますので、他の栄養素は全く無視された状態である事をご了承ください。

プロテインのタンパク質

プロテインの代表は、もちろん高タンパク質の上に激安を兼ね備えているファイン・ラボ ホエイ プロテイン ピュア アイソレート 4.5kgです。

ファイン・ラボ ホエイ プロテイン ピュア アイソレート 4.5kg

1キロ当たり4200円です。が、これはプロテインの重さなのでタンパク質重量へと直します。この場合は無水物換算値ではないタンパク質含有量で計算します。これはより現実に近いものとなり、プロテインにはやや不利な数値になります。

出ました。1グラム当たり4.63円です。これが基準値となります。

卵の場合

タンパク質といえば卵という安直な考えからはじめます。

タマゴのタンパク質を調べてみると、100グラム当たり12.3グラムとの事。つまり100グラム当たり57.0円ならプロテインと同じだよラインになります。

しかしタマゴは通常100グラムなんて買い方はしません。パックで買いますよね。

計算しますとLサイズのタマゴなら、1パック399円以下ならプロテインより安上がりになります。こんな高いタマゴはあんまりありませんね。

牛乳ですよ

さて、ホエイプロテインの原料にもなっている牛乳を見てみましょうか。

牛乳は100グラム当たり3.2グラムのタンパク質が入っています。こちらは計算するのが簡単ですね。

写真のような200ミリパックの場合ですと29.63円。1リットルの場合ですと148.16円です。

肉類最強

肉にはいろんな種類がありますが、とりあえず最強選手である若鶏のささみで勝負します。

若鶏のささみは100グラム中23.0グラムがタンパク質のようです。100グラムを106.5円より安く買えればプロテインよりお得となります。

サバ缶

もっと細かく一度取り上げてみたいと思っている、高たんぱく食品のサバの缶詰。タンパク質以外にも必須脂肪酸などの栄養素も含まれているのですよ。

サバ缶は銘柄によって重量が違いますから、その度に自分で計算してください。100グラム当たりのタンパク質は17.8グラム。82.4円以下なら安く買えるというわけですね。

写真の製品は160グラムですので、132円より安ければプロテインより安いというわけです。

まとめ

この記事を書こうと思った理由は、プロテインって高そうに見えるんだけど、食品から摂る事を考えたら実は安いんだよって事でした。

が、計算してみると、意外に食品の妥当な金額になった事に驚きました。卵は除きますけどね。しかしこれは高タンパクとよばれる食品を集めた結果だからです。

これが例えば豚肉なら100グラム70円以下で買わないといけないし、カップヌードルならなんと40円で買わなければなりません。

一部の高たんぱく食品はともかく、通常の食事でとる事を考えるとプロテインって実はそんなに高くないんだよっていうお話でした。

以下追記

こうや豆腐

コメントで教えていただいた食品です。こうや豆腐はかなり栄養素が高いすぐれものです。こうや豆腐の秘密というページが参考になります。

こうや豆腐は、食べた事がないからよくわからんですけども(汗)、どうもそのまま食べるわけではないようですね。煮たりして味付けするのが普通らしいです。そのままだとカチカチのようです。

こうや豆腐のタンパク質は100グラム中49.4グラム。228円より安いならお買い得です。

イカ

イカは生と加工品で大きくタンパク質含有量に差がつきます。

生のイカですとだいたい100グラム中のタンパク質は17〜18グラムです。間を取ると81円になりますね。

イカはアミノ酸スコアが低い(必須アミノ酸のバリンが少ない)ので、乳製品などと一緒に摂らないといけません。

するめはタンパク質が100グラム中69.2グラムと非常に高いのですが、たくさん食べられないのが難点です。

100グラム320円より安ければ、一応お買い得と言えるのですが…

「プロテインと食品はどっちが高いか」の評価です。

この記事は2009.06.16 Tuesdayに更新されました。

プロテインと食品はどっちが高いかにコメント

ken | 2009/06/26 11:25 AM
>>comeさん
>>ジャイロさん

本文に追記として紹介させていただきました。ありがとうございます。

タンパク質だけを考えるなら食品でもいけそうですが、それだけでおなかが満腹になっちゃいそうですね。

野菜も食べないといけないし、通常三食しか食べない事を考えると、やはりプロテインはプロテインで必要だと思います。
ジャイロ | 2009/06/22 07:45 AM
イカも意外と優秀ですよね。

ささ身は高いんで、自分は胸肉をキロ単位で買って、皮を剥がしてタンパク質30グラムとれる量にポーション分けして冷凍してます。
come | 2009/06/19 08:57 PM
ご存知かもしれませんが、こうや豆腐(凍り豆腐)は半分近くがたんぱく質のようです。水に戻すと変わるかもしれませんが。トレーニング後や就寝前を考えると、プロテインは欠かせないものとは思っていますが。