インスタント食品の何が有害か

日清 カップヌードル 77g*20個 【ケンコーコム】

インスタント食品は身体に有害。誰しもが当たり前の前提として使っています。インスタント食品ばかり食べ続けたとき、健康状態が悲惨なものになっていることは簡単に想像できますね。

それでは「インスタント食品の何が身体に悪いのか」をはっきり理解していますか?

身体に悪い理由は大きく二つ

インスタント食品では栄養が不足するから身体に悪いのか、それともインスタント食品を食べることそのものが身体に有害なのか。

これは共に正しいと言えます。

インスタント食品は総じてタンパク質の絶対量と、ビタミン、食物繊維が不足します。それに引き換えカロリー、塩分、そして添加物が多く含まれます。

インスタント食品は味をつけるため塩分や添加物などが多くなり、保存料も多くなってしまいます。保存できることと手軽でおいしいというのが、インスタント食品に求められることですから仕方ありません。

食べるときの注意点

とは言っても、食べると危険というわけではありません。食べ続けるのが危険なのです。

一食や二食続けて食べたぐらいならどうってことありません。

ただ先ほどもあげたとおり、タンパク質が不足しますからトレーニーにはそれだけでは不十分です。できるなら卵なんかも一緒に食べるのがいいですね。

食後のプロテインというのもありです。

「インスタント食品の何が有害か」の評価です。

この記事は2009.01.29 Thursdayに更新されました。

インスタント食品の何が有害かにコメント

零 | 2011/01/27 05:18 PM
リンとかは?