プロテインの成分について

プロテインに入っている成分についてお話ししましょう。三大栄養素についての記事とあわせれば、あなたも成分表を完全制覇!

大事なことはプロテインのパッケージの宣伝文句なんかじゃなく、ウラ面の成分表にありますからね!

それではまずは誰でも気になるであろう、タンパク質の無水物換値からいきます。

気になってるあなたなのに、私がかける言葉は、なんと『気にすんな』です。(^_^;)

無水物換算値とは、プロテインは見た目はさらさらの粉なのですが、実はごくわずかですが水分が含まれています。このわずかな水分を取り除いた時の、タンパク質の含有量が無水物換算値なのです。

成分表ではタンパク質の含有値より、無水物換算値の数字の方が大きくなっています。私が気にすんなと言ったのは、プロテインの水分を抜くというのが通常あり得ないからです。水分を抜くどころか水と混ぜて飲みますからね。だから無水物換算値という言葉自体は気にしなくていいんです(^o^)/

使い方としましては、ほかのプロテイン同士でタンパク質含有量を調べるときです。90%以上のホエイなら高純度ですね。

その後のカルシウムやナトリウムはなんとなくわかりますね。鉄やらマグネシウムやら亜鉛やら、恐ろしいものも入っています。そんなもの体内に入れて大丈夫なのか(((( ;゜Д゜)))

これらはミネラルです。ミネラルウォーターのミネラルと同じと聞けばほっとしますよね!ミネラルとは身体を構成する有機質以外の無機質なモノをあらわします。

バリン、ロイシン、イソロイシン、 リジン、メチオニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジン、フェニルアラニン…なんじゃこりゃー、黒魔法か!!

これらは黒魔法の名前ではなく(当たり前だ)必須アミノ酸の名前です。必須アミノ酸とはカラダで作れないので、食物から補給するしかないアミノ酸のことです。

特にBCAAとよばれる、バリン、ロイシン、イソロイシンは筋肉の増強に大きく役立ちます。BCAAはそれだけでサプリメントとしてあるくらい重要です。

必須アミノ酸以外でもアルギニンとグルタミンは、筋肉の成長に大きく関わっているので表記されています。

あとはビタミン郡ですね。ただプロテインに入っているビタミンは含有量も少なく、ビタミン補給を目的にプロテインを飲んでいるわけではないので気にしなくていいです。

むしろ余計なモノをいれて値段が高くなったり、タンパク質の含有量が下がるようでは本末転倒です。

「プロテインの成分について」の評価です。

この記事は2006.07.20 Thursdayに更新されました。

プロテインの成分についてにコメント