カーフ(ふくらはぎ)を鍛えよう!

カーフ鍛えてますか?カーフレイズのトレは初心者や忙しい人でも、ちょっとの合間に自重で出来るお手軽さがあります。

カーフレイズとは真っ直ぐに立ってかかとの上げ下げを行い、ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニングです。床でやると解説してあるところが多いですが(基本)、段差でやるとよりストレッチが効いて良い感じになります。

片方の脚をあげてやれば強く効かせることも可能。バランスを取りづらくなりますが、ウエイトを持って行えばさらに強い刺激を与えることが出来ます。

しかしそれよりこのトレーニングの良いところというのは、どこでもやることが可能な点です。床があればいつでもできます。座ってやるシーテッドカーフレイズを取り入れるなら、さらにやることのできる機会が増えます。

トレに慣れてなく体重が重い人なんかは、自重でも20回ぐらいで結構きつく感じることだと思います。エレベーターを待ってる時間など、ほんの少しの時間なんかでもトレをすることが出来ます。

そのほかにもこっそり膝の上にウエイト(なんでも良い)を乗せて、シーテッドカーフレイズをやることもできそうです。つまんない会議や授業中におすすめです。

そしてカーフは腹筋と並んで超回復が早く、毎日トレをやることができる部位です。運動不足の解消の第一歩として、お手軽なトレーニングだと思います。難しい動きもなく効かせやすく、自重ならケガの心配もありませんしね。ふくらはぎを引き締めたい女性にはもってこいです。

ダッシュ力などに反映されるふくらはぎの筋肉です。弱り切った下半身改造のきっかけにしてください。筋トレは上半身だけじゃないぞ!(^o^)/

「カーフ(ふくらはぎ)を鍛えよう!」の評価です。

この記事は2007.10.12 Fridayに更新されました。

カーフ(ふくらはぎ)を鍛えよう!にコメント