炭酸飲料が人体に及ぼす影響

炭酸飲料と運動についての質問を頂きましたのでお話ししたいと思います。ただプロテインと違って、炭酸飲料についての知識はそんなにないので、今回自分で調べてみました。

炭酸飲料を飲むと骨が溶けるという話を耳にしたことがあるかもしれません。実際、コーラに歯を漬け込むと溶けてしまいます

これはコーラの酸性成分であるリン酸が化学反応を起こして、骨や歯の炭酸カルシウムを分解するからです!

…と書くと、ものすごく恐ろしい感じがしますが、実は同様の結果はオレンジジュースでも起きるのです。炭酸カルシウムを酸性の溶液に長い間漬けておくと、溶けるという当たり前のことを怖がらせて書いたものです。

だいたいそんなに長い間、骨や歯に付着させることが現実的ではありません。たくさん飲むとだんだん体中が酸性になってこないかと思うかもしれませんが、リン酸よりはるかに強力な胃酸(胃液)がありますから問題ありません。

だいたい魚の骨なんかでさえも人体は溶かせるようになっているのですから…。炭酸飲料が直接身体に害を与えるようなことはありませんので心配しないでください。

しかしトレー二ーには問題ないかと言われればおおありです!

炭酸飲料を飲むと、お腹が膨れてしまって食事を満足に摂ることができなくなってしまいます。そして問題なのは炭酸そのものより糖分です。糖分の過剰摂取に陥りやすいのです。

大人の人ならよくご存じでしょうが、基本的に炭酸水というのは味も何もない、泡がでる水です。それが炭酸飲料となると、味付けのために多くの甘味料などを含ませるのです。

アメリカの子供の肥満の原因として炭酸飲料があげられていますから、大きな問題と言えるでしょう。それと一部の説によると炭酸飲料はカルシウムの吸収のさまたげにもなるようです。ちょっとはっきりとウラをとれませんでしたが。

結論としまして、筋トレをしている人たちは飲まない方が無難です!どうしても飲まないといけないものではないので普段から飲むのは避けましょう。また、たまーに飲むことになっても、特に心配せずに飲みましょう。飲む習慣をつけなければいいのです。

プロテインの炭酸割り…?それはどうなんでしょうかf^_^;

「炭酸飲料が人体に及ぼす影響」の評価です。

この記事は2007.10.09 Tuesdayに更新されました。

炭酸飲料が人体に及ぼす影響にコメント