腹筋について知られざる秘密

痛めてた腰の調子も良くなってきました(^o^)鍛えてたおかげですかね?腹筋背筋は腰痛と関係があります。

ダイエット目的で腹筋運動をやる人はよく目にします。が、どうですかね。効果がない人のほうが多いんじゃないでしょうか。

腹筋の話をしてみようと思います。

お腹の皮下脂肪を何とかしようとして腹筋運動をしても、なかなかお腹の脂肪はおちてくれません。脂肪を落とすにはやはり有酸素運動です。

引き締めるという意味合いならいいんですが、でっぷりとしたお腹は腹筋運動だけではすっきりするところまではいかないんですね。「部分痩せ」というのは、科学的に出来ないことがわかっていますから、お腹だけ引っ込めるために腹筋運動というのは効率が悪いです。

しかし、以前も話しましたが、あまりに腹筋がたるんでいて内臓が前に出てきている人もいます。そんな人は腹筋を鍛えればすっきりすることもあります。小さな赤ちゃんも、内臓が前に出ているためにお腹が大きいですよね。

さて、腹筋を鍛えるというとなぜか回数をこなしますよね。筋肥大するには10RM前後がいいはずなのに…。負荷をかけて腹筋のトレーニングをしたことない人も多いと思いますが、負荷ありの方が長い時間をかけずに追い込めるので私は好きです。

腹筋を追い込むのは、慣れるまではものすごく苦しいです。筋トレの中で1番苦しいんじゃないでしょうか…。呼吸がうまくできないのも原因ですかね。

腹筋と一口に言っても三つの部位に分かれます。腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋です。腹筋の運動で1番有名なのはシットアップです。腹直筋がメインになるのでひねりを加えて腹斜筋も鍛えましょう。

私はクランチが好きです。あげるときも下ろすときも腹筋に意識して(固い状態のままで)行いましょう。ものすごく苦しいですけどね。なれるとそれがまた(・∀・)イイ!!ツイストクランチは腹筋をまんべんなく鍛えるのに最適です。

ところで腹筋運動(全般)をするときは腕で首をひっぱたりしないで下さいね。首に負担がかかりますし、腹筋への刺激が弱まります。膝も曲げて下さいね。膝を伸ばしてやると腰への負担が大きくなります。今時みんな知ってますよね。

しかし!膝を曲げないと腰に悪いと知りつつ、足あげ腹筋をする人が多いんですよねー。つい忘れてしまいがちですよね?しかし腰に負担がかかってることは感覚的にわかると思います。やるのは構いませんが、無理をしてることを忘れないでくださいね。

腹筋は超回復が早い(24時間程度)筋肉です。スポーツにも健康にも大いに役立つので、ぜひ毎日鍛えましょう。

「腹筋について知られざる秘密」の評価です。

この記事は2007.09.21 Fridayに更新されました。

腹筋について知られざる秘密にコメント

ken | 2009/04/20 10:20 PM
はじめまして
お役に立てているようでうれしく思います。

腹筋は時に熱くもなりますね!

今後ともよろしくお願いします。
yoshi | 2009/04/18 11:34 PM
はじめまして。腹筋は苦しいというより痛いですw いろいろと詳しい情報楽しくよませていただいてます。