腹筋トレについて

脂肪を落とせば誰でも腹筋を割れると以前の記事に書きましたが、認識の甘さを知りました。

腹筋が割れて見えないのは、上に脂肪がかぶさっているからで、それを取り除くことができれば誰でも腹筋を割ることができると思っていたのです。

ところが世の中には痩せていても、腹筋が割れていない人も少なからずいるわけでして。そもそもの腹筋があまりに弱い人です。意外な盲点でした。

よく考えると女性では、やせていても腹筋が割れて見える人のほうが少ないですから。ある程度の筋肉というより、そこそこの筋肉と言った方が良いかもしれませんね。

それなら、そのそこそこの腹筋をつけてしまおうというのが今回のテーマです。

シットアップベンチN FA100N

腹筋運動の王道と言えばシットアップです。左図のようなベンチもよく見かけます。(ゴミ捨て場にあるのもよく見かけます…)

ところがシットアップは意外に効かせるのが難しいです。動きが大きいぶん、他の筋肉へと分散してしまいがちになります。ここはやはりクランチでしょう。

クランチも慣れるまでは吐き気をもよおしたり大変ですが、腹筋上部に確実に効かせやすいので腹筋運動するならクランチです。

ところでシットアップをやってると上体をひねりたくなりませんか?私はなります。腹斜筋も鍛えなきゃって思ってるように感じますが、本心は違うんですよね。

実は知らず知らずのうちに、腹直筋がきつくなってくるとひねっていました。苦しさから逃げてたんですね。気付いてからは対処してますが、あなたも同じ事してませんかね?

ひねったほうが凄いことやってるように思えますが、実は楽して効果の薄い方法をとっているのにすぎません。クランチはそういう逃げもできないのでいいですね。

腹筋運動も他の筋トレと同じように、慣れてきたら負荷をかけて行います。何百回もやるのは時間がかかりますし、隆起しにくいので割れた腹筋とは縁遠くなってしまいます。

胸の上にプレートを抱えてクランチをするのが安全です。首の後ろは効きますけどちょっと危ないですね。

問題は腹筋下部です。足上げ系がメインとなってきますが、負荷をどうやってかけたらいいものか…。私にとってもこれは課題です。まあ単純に考えて足に重りをつけるんしかないんですけど…。

なれないとつらい腹筋トレですが、見た目にも機能にも大きい影響がある筋肉です。自分への厳しさが問われますな。

「腹筋トレについて」の評価です。

この記事は2007.09.18 Tuesdayに更新されました。

腹筋トレについてにコメント

ken | 2007/09/19 10:48 PM
運動や栄養に全く無関心の人もいますよね。
価値観の違いもあるので、一概に非難するつもりはありません。

ただ、自分だったら何とかしたいなーって思うでしょうけど。f^_^;
だいすけ | 2007/09/18 11:07 PM
学校に170cm弱で50kg(らしい)の男がいますが、腹筋は割れてませんでした(笑)
というか骨と皮と言った感じですが(-.-;)

腹筋は毎日鍛えるべきと言うのと 負荷を掛けて1日おき位でやるべきと、意見が別れてるみたいです…