マッスルフィットみたいなホエイ&カゼインってどうなの

ウイダーのマッスルフィットプロテインは、初心者がよく手を出す商品です。みんな一度は通る道とでも言うのでしょうか。f^_^;

マッスルフィットプロテインは、ホエイ50%&カゼイン50%混合配合という大きな特長を持っているプロテインです。

プレーン(ミルク)味
エネルギー 370キロカロリー
タンパク質
(無水物換算値)
76.0グラム
(80.0グラム)
脂質 3.0グラム
炭水化物 9.5グラム
ナトリウム 300ミリグラム

すばやく吸収されるホエイたんぱくと、ゆっくり長く吸収されるカゼインたんぱくを50%ずつ配合。ホエイたんぱくがからだづくり、カゼインたんぱくがからだのメンテナンスに役立つので、からだづくりが効率的に進みます。

さて、タンパク質含有量とかはとりあえず置いといて、ホエイとカゼインの混合はどうなの?って注目がいくと思います。

機能におきましては、ホエイとカゼインの2種類を使用しているので、「即効性&持続性」があります。また外出先で、プロテインを摂取できない場合、ホエイはたんぱく質の供給が終わってしまいますが、カゼインは持続性があるため、その分の筋肉作りが期待できます。ぜひご利用ください!!

と、ウイダーは言っております。いつでも使える万能タイプをアピールしていますね。しかし、持続性が欲しいときはカゼインだけを飲めばいいし、トレ直後のゴールデンタイムはホエイが半分だけですから素早い吸収も半分だけになってしまいますね。

万能と言えば万能ですけど、特化してないぶんどっちつかずの面もあります。このマルチ効果に初心者は惹かれるのでしょうか。本当は時と場合によって、あなた自身が使い分けるべきなんですけどね。

しかし、わかっていてもホエイとカゼインの混合を買うトレー二ーもいます。なぜならホエイプロテイン全盛の今、純粋なカゼインプロテインが売ってないからです。

カゼインプロテインがほしくても、単体で売ってないので仕方なく買う。そんな人もいるのです。ゴールドジムのカゼインもホエイ&カゼインも混合のしかありません。

マッスルフィットプロテインを飲むときは、カゼインプロテインを飲んでいるんだけど、ホエイも半分混じっている、ってぐらいのスタンスが良いのではないでしょうか。まあ、ぼちぼちといったプロテインですね。

「マッスルフィットみたいなホエイ&カゼインってどうなの」の評価です。

この記事は2007.03.08 Thursdayに更新されました。

マッスルフィットみたいなホエイ&カゼインってどうなのにコメント

ken | 2007/09/14 10:23 PM
コメント欄に書いてたら、あまりにも長くなったので記事にまとめました。

http://purotein.com/log/eid114.html

こちらをご覧下さい。
ジャイロ | 2007/09/13 11:12 PM
丁寧にお答えしていただきありがとうございます。自分の場合は高校と大学でハンドボールをやっていました。体重を増やしてから絞っていくのと、体脂肪を減らしつつ筋肉を増やしていくのでは実際はどう違うのでしょうか?同じトレーニングを同じ時間やって筋肉のつく量が変わってきたりするものでしょうか?質問ばかりすいません。
ken | 2007/09/13 09:34 PM
無理ではありませんが時間がかかります。
ジャイロさんの今の状況にもよりますけども。

全然運動をしてなくて、筋肉も弱くて脂肪がある人なら、ウエイトトレを始めるだけで痩せていきます。

がっちりした体型で筋肉もあるけど、脂肪が少し気になるという程度の人は難しいです。

よくあるであろう、その中間の人なら時間がかかるけども可能です。
ただ一つ言っておきたいのですが、筋肉up脂肪downを同時にするのは難しいですけども、中間の人ならば筋肉upだけでも脂肪downだけでも成果が出れば嬉しいですよね。

運動をし始めればどちらかの効果は目に見えると思います。ウエイトトレなら筋肉、有酸素なら脂肪でしょうけども。

今まで運動をしてなかったのなら、筋トレをすることで身体は引き締まると思います。半年程度続ければ、やって良かったと思えると思いますよ。
ジャイロ | 2007/09/13 02:40 PM
体脂肪を落としながら筋肉をつけていくのはやはり難しいのでしょうか?このサイトでもたくさん食べて体重を増やしてから、絞っていったほうが楽と書いてありましたが…。