健康のためにダイエット

ダイエットの基本を前回から引き続き話していきます。今回は、現在メタボリックシンドロームなどで、健康な身体を手に入れることが目的の人を対象として、ダイエットの注意点と戦略を展開します。他の対象の人は見ないでください。…なんちゃって。

健康のために痩せなければならない人は、とにかく有無を言ってられません。ダイエットをしなければならないのです。他の条件の人たちと違い、生き延びるためにダイエットをしなければならない身体なのです。

この条件の人たちは、おそらく今まで太ってきても対応をしなかった人だと思います。忙しくてダイエットのために時間を取れない、運動が嫌い、食べたら太るとわかってても食べてしまう…。

運動をしてないか食べ過ぎかのどちらかが当てはまります。運動をしてあまり食べてないのに、医者から痩せろと言われるほど太ることはありえません。

「わかってる、わかってるんだよそんなこと…。」

耳が痛いですよね…。だけど、ここに該当する人はやせる方法は明らかなんです。運動する、摂取カロリーを減らす。これで確実にやせることができます。

「口で言うのは簡単だ!それが出来ないから苦労するんだ!」

しかしあなたはやせなければならないのです。やるしかないんです。しかし今までできなかったのは、なにか理由があると思います。

まったく何もしてこなかった人、初めてやせなきゃならないと思った人は、とりあえず運動をはじめましょう。食べ過ぎだと思ったら摂取カロリーをおさえましょう。大事なのはカロリーを減らすことです。食べる量より摂取カロリーの方が重要です。

ダイエットをいろいろ試してきたが効果がなかったという人、すぐに戻ってしまう人。こういう人はダイエット方法が間違っているか、効果が出る前にやめてしまっているひとです。

考えてみてください。世の中には「お手軽ダイエット」としてたくさんダイエット方法が紹介されています。しかし、その方法をなぜ医者が勧めないのでしょうか。

なぜ厚生労働省やWHO(世界保健機構)は、納豆をかきまぜて20分放置してから食べることより、三食きちんと食べて1日1万歩あるくことを推奨しているのでしょうか。

それが1番効果があり健康的に痩せられるからです。お手軽ダイエットで効果が出るなら、きっとその方法をするように呼びかけるはずです。

初めてこのサイトを見ている人に断っておきますが、プロテインで筋肉に抜群の効果を!では、楽して〜しようという方法は紹介していません。効果がないからです。このサイトは、正しい知識をつけて目的に向かって努力をし、その努力の効果を最大限引き出すための方法、サプリメントを紹介するサイトです。

効果のない楽なダイエット方法をいろいろするよりは、こつこつと正しい方法で結果を出していく方があなたのためだと思うからです。

そしてこの健康のために痩せるためのダイエットは、面白くないことに短期間では成果が出ません。健康のためのダイエットは脂肪を減らすことだからです。1ヶ月に2キロ程度しかやせることは出来ません。

それでも計算上、1年で20キロ以上もやせることになります。短期間で数字を出すのが素晴らしいダイエット方法ではありません。リバウンドのない、健康的に痩せることが理想のダイエットなのです。健康のためにダイエットをしているんですからf^_^;

「健康のためにダイエット」の評価です。

この記事は2007.03.06 Tuesdayに更新されました。

健康のためにダイエットにコメント