BCAAサプリメント

プロテインの紹介をする時に、毎回毎回タンパク質含有量を紹介しています。タンパク質含有量こそがプロテインの純度だと思っていますので。

プロテインはタンパク質であり、分解するとアミノ酸になります。中でも特にBCAAという分岐鎖アミノ酸が重要になるわけです。

ということはBCAAのみのサプリメントを作ったら…?

もう一度BCAAについておさらいしますと、BCAAとは分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acidsの頭文字)の事で、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つです。BCAAは必須アミノ酸の約35%から40%、筋肉を構成するタンパク質の約15%から20%を占めます。

そしてBCAAだけでつくった専門サプリメントがBCAAパウダーです。ちゃんとあるんですね。

BCAAパウダーの高純度なものには、ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダーグリコ BCAAパウダーがありますが、なんと言っても1番なのはこれでしょう。

MUSASHI(ムサシ) Ni(ニー) 300g
エネルギー 400キロカロリー
タンパク質 100.0グラム
脂質 0グラム
炭水化物 0グラム
ナトリウム 0ミリグラム

MUSASHI(ムサシ) Ni(ニー)

「ムサシNi(ニー)300g」はフリーフォーム(単独)のアミノ酸粉末です。バリン・ロイシン・イソロイシン含有。単独アミノ酸はたんぱく質からアミノ酸に分解する必要がありません。速やかに吸収されます。また、1回あたりの摂取量もプロテインの1/7程度の3gです。水といっしょか、溶かしてお召し上がりください。リカバリータイプ。お得用サイズ。

もうなんというか…!BCAAそのまんまです。タンパク質100グラム×4=400キロカロリーとか、脂質、炭水化物、ナトリウムが0とか数字に美しさすら感じます。

全てのBCAAサプリメントがここまで高純度ではありません。実際にDNS BCAAパウダーなんかは不純物も多いわけで…(メチャ安いけど)

BCAAっていうのは筋肉に大事な成分ですが、筋肉はBCAAだけでできているわけではありません。プロテインももちろん別に摂らなければなりませんが、吸収スピードが圧倒的に違います。

トレ前後に摂ることが出来れば、疲労感や発育に大きな影響を与えることが出来ます。プロテインと合わせて日常的にとれれば完璧なのですが…。

しかし世の中そんなにうまくいくはずもなく、BCAAパウダーっていうのは値段が非常に高いのです。例えば上のヤツだと税込み12495円です。たった300グラムですぞ!

もっと割高になる少ない量で言えば、66グラムのヤツで4095円。プロテインなら1キロ買えてしまいます。お金持ちは買ってしまうのか?とてもじゃないけど手が出ません。フェラーリやポルシェをながめる気分です…。

「BCAAサプリメント」の評価です。

この記事は2007.02.27 Tuesdayに更新されました。

BCAAサプリメントにコメント

L.O | 2010/10/08 10:15 AM
度々すいません。また気になることを思い出したので、追加でお願いします。
3.BCAAやグルタミンなどのアミノ酸の過剰摂取はよくないと聞いたことがありますが、適量(g)ってどのくらいなのでしょうか?一度に吸収できる量も決まっているのでしょうか?できれば一般の人とトレをしている人の適量を比較していただけると助かります。
もしご存知でしたら知恵をお貸しください。
L.O | 2010/10/07 10:16 AM
こんにちは。いきなりで失礼だとは思いましたが、おうかがいしてみたいことがあり投稿させていただきます。ひまがあるときにでも返答いただけると助かります。
質問というのはアミノ酸BCAAに関することです。
1.最近グルタミンも配合されたBCAAがありますが、使い勝手がいいと思いますか?別々に購入して必要な分だけ一緒に摂取した方が価格的に割安な気がしたので。
2.次に摂取するタイミングについてです。
私はBCAAをトレ前・中・後に、グルタミンを毎朝・就寝前と考えているのですが、一般的に言われる量を毎日摂取しないと効果は得られないのでしょうか?
おすすめのアミノ酸や摂取の仕方などございましたらご指摘お願いします。